ケアビューティストが感じた【人と人から生まれる温かさ】とは | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

ケアビューティストが感じた【人と人から生まれる温かさ】とは

ユメシアをご覧の皆様、こんにちは。現在【訪問ヘルパー&ケアビューティーディレクター】として活動している谷 桃です。記事の掲載についてお話を頂き、今回で4度目の掲載になります。過去の記事についてはこちらから。

さて、今回のテーマは【人と人から生まれる温かさ】についてです。私たちは暮らしの中で誰かの温もりに触れながら生活を送っています。例えば…大切な人と手を繋いだり小さな子供を抱きしめたり。また、美容室でシャンプーをしてもらったり、美容サロンでお顔のエステをしてもらったり。

私たちは日々、様々な形で人から人へ伝わる温もりに触れています。そして、その温もりというのは幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンによって私たちの心に癒しや安心感を与えストレスを軽減させたり、免疫力を高めたりと心身共に様々な良い影響を与えてくれています。

訪問介護と美容ケアサービス

わたしは現在、訪問ヘルパーとして勤務しながら、ご依頼を頂いたご利用者様には美容ケアを提供しています。現在美容ケアを定期的に行っている90代女性は、ご自宅に週に1度訪問してお掃除などの介護サービスも提供しています。

お一人で暮らされていますが、年齢と共に足の筋力が低下し、通院以外では滅多に外出することもないそうです。また人とコミュニケーションをとることも私たちヘルパーや、ご友人を含めても月に数回程度。

わたしが初めてお会いした時は、こちらからの問いかけに返事はあるものの自発的な口数は少なく会話の中でもたまに笑顔が見られる程度でした。

 美容ケアを行うきっかけは何気ない会話の中

「足先が冷えてジンジンする。この悩みさえどうにかなればまた歩いて買い物に出かけたい」この言葉をきっかけに週に1度美容ケアを提供することになり、2ヶ月程経過した今、驚くべき変化がありました。

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目とだんだん表情が明るくなり言葉数も増え、口数の少なかった事が嘘かのように訪問してから終わりまで様々な話を楽しそうに話してくれるようになりました。

また気持ちの変化も見られました。もともとは落ち着いた色の服を着ている事が多かったのですが、近頃は押入れの奥から引っ張り出してきたの!と明るい色のカーディガンや可愛いお花の髪飾りをつけられたりと心身共に様々な変化が見て分かるほどに。

触れる美容ケア

こうして、肌に触れることで幸せホルモンが分泌され自律神経が整っていくと心身共に様々な影響を与える事が美容ケアを通じて実感する事ができました。

またこれらは健康寿命を延ばす取り組みだったり、介護予防や認知症ケアなどの機能改善、認知機能低下予防への効果も期待されており近年では美容ケアを導入するデイサービスや、施設なども増加しています。

最後に

手のひらから伝わる温もりを、美容というツールを通じてたくさんの人に実感し、認知してもらいたい。少しでも多くの人が健康で居続けられるようケアを受けることができ、人の手から伝わる温もりに癒され笑顔が増えていきますように。そんな想いを胸に、私はこれからも活動していきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。

当社HP: https://belle-mere.co.jp/

Instagram:@tsunagu_helper_station

この記事を書いた人

ケアビューティスト 谷桃様

谷 桃

ケアビューティスト

【Belle-mere合同会社】TSUNAGUヘルパーステーションという訪問介護事業所にて勤務。その中で介護美容事業を展開し部長に就任。『訪問ヘルパー×ケアビューティーディレクター』として活動する。当事業所のご利用者様をはじめ、そのご家族様や介護施設職員様に向けた癒しと健康に特化した美容ケアを提供している。
▸ HP ▸ instagram

 

=谷桃さんの前回の記事はこちら=

=その他あなたにおすすめの記事はこちら=

Share

  • facebook
  • Twitter