高齢者の方へ感謝を込めて、私たちの世代が恩返しをする番。介護、福祉に携わり、あらゆる形で社会貢献出来るように | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

高齢者の方へ感謝を込めて、私たちの世代が恩返しをする番。介護、福祉に携わり、あらゆる形で社会貢献出来るように

おばあちゃんが孫を抱く写真

ユメシアをご覧の皆さんこんにちは、介護食士の長岡麻衣子です。いつもご愛読頂きありがとうございます。

第12弾となる今回は、食事の話ではなく介護の現場でお世話になっている祖母について触れたいと思います。

【認知症の祖母】
 
食事の前で手を合わせる高齢者

今年で97歳の祖母。ビールも飲めば、柿ピーも食べる超元気なおばあちゃんです。長生きですごいね、と声をかけると「どうにもならないわ〜!!心臓が勝手に動くんだから〜!!」と嬉しそうに話してくれます。

好き嫌いもなく、普通食をしっかり噛んで沢山食べる祖母。介護を必要とする方の食事サポートが仕事である孫の私を一切必要としていません。

しかし、重度の認知症を患い持ち前の気の強さも手伝ってか、お世話になっている施設ではちょっとした問題児ならぬ問題おばあちゃんで有名…介護スタッフさんの手を煩わせています。

先日も、廊下に飾ってある大きな絵画に落書きをしてしまいました。

「ここにもお花があった方が良いね♡」と、太字のマジックでぐしゃぐしゃのお花を描いたとか…。笑って許してくださった介護スタッフさんに感謝しつつ、私はそんなヤンチャな祖母がちょっと可愛くて愛しいのです。

【エッセンシャルワーカーへの感謝と、利用者さんへの敬意】
おばあちゃんに花を渡す女性

病気、介護、認知症…高齢になればなるほど色々と問題を抱える祖母を、24時間体制で介護してくださっている介護スタッフさん、看護師さんたちには本当に頭が下がります。

改めて病院、施設で介護に携わり信念を持ち尽力されているエッセンシャルワーカーの方々は本当に素晴らしいですよね。私も負けていられませんが、負けそうです。祖母の食事や介護に深く関われない分、目の前で携わらせて頂いている利用者さんへの想い入れが強くなります。

祖母と同じように利用者さんも沢山の命を繋いで来られたはず…とても尊く素晴らしい事ですよね。

誰もが介護を必要とする立場になる
 
 
医療系のメモ

感謝を込めてそろそろ私たちの世代が恩返しをする番なのではないでしょうか?介護の現場は決して良いことばかりではありません…私が担っている食事提供も日々課題は山積です。

でも、いずれ私たちも介護を必要とし、誰かの手を煩わせてしまう時がきっと来る…現在、祖母が心優しいスタッフさんから手厚い介護をして頂いて楽しく穏やかに暮らせているように、私たちもまた誰かの支えとなるべく、その姿勢を示し次の世代へ伝え繋いで行かなければなりません。

介護を必要とする方、認知症の方への理解と思いやりを忘れずに過ごしたいものです。そして私も祖母のありのままを受け入れ学びを活かし、介護、福祉に携わるものとしてあらゆる形で社会貢献へ繋げて行けるよう努めたいと思っているところです。

 
この記事を書いた人

女性のプロフィール写真

長岡麻衣子
  介護食士とは 介護を必要とされる全ての方へ、より深い配慮のもと個々の状態に合わせたオーダーメイド食を作るプロのこと。 現在はサービス付き高齢者向け住宅に就き、食事提供をしています。 利用者様の日常に彩りと笑顔を… ささやかな幸せを届けられますように♡

= 長岡さんの前回の記事はこちら =

大阪の派遣会社比較サイト(外部サイト)

=あなたにおすすめの記事=

その他〈 仕事 -Work- 〉に関する記事はこちら

こちらもおすすめ

Share

  • facebook
  • Twitter