起こることはすべて必然、人生を自分軸で生きるコツ | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

起こることはすべて必然、人生を自分軸で生きるコツ

皆さまこんにちは。人生に奇跡が起きる美肌サロンオーナー、看護師の大井愛美です。2020年に離婚し、現在は息子3人を育てるシングルマザーです。

前回は「人生を好転させる最も効果的な方法」と題して、将来このままでいいのかと漠然とした不安を感じた時が、人生を好転させるチャンスで、その方法としては、やりたくないことをやめること、思い込みを手放すことなどについてお伝えしました。

今回は、「起こることはすべて必然、人生を自分軸で生きるコツ」ということについて、詳しくお伝えしますね。

人生で起こることはすべて必然と聞いて、あなたはどう感じますか?

「そうだ、その通りだ。」と思えるあなたは、おそらく苦境と思えるようなこともあったでしょうが、それをポジティブに変換する習慣を身につけ、自分軸で人生を生きておられることでしょう。そうはいっても、トラブルが続いたり、家庭や職場など周りの人の困った行動に翻弄されたり、ストレスの溜まる日々を送るあなたに、「起こることはすべて必然です」なんて言われても、「いやいや、こんなことが必然であるはずがない」と思うかもしれませんね。でもよく考えてみてください、今あなたがこの記事に辿り着いたこと、これもまさに、人生で起こる必然のひとつなのだとしたら…。そう言われると、ちょっとドキドキしますね。

この世に偶然はない

やんちゃであなたを困らせるお子さんも、いくつになっても心配をしてくる親御さんも、ミスが多い後輩や、意見を聞いてくれない上司も、世間話で盛り上がる同僚も、やりがいのある仕事や退屈な仕事も、コンビニで親切にしてくれる店員さんも、道端にさく花も、急に降り出した雨さえも、すべてあなたの人生に必然なのです。なぜなら、その人たちや、物、出来事を通して、あなたにとってのポジティブな感情や、ネガティブな感情を感じ、その感情をもとに選択し、今のあなたを形作ってきているからです。

起きてほしくないことさえも必然の意味

あなたがこれまでの人生で経験した、つらい出来事、嫌なこと、思い通りにならなかったことや、体調不良などは、後から振り返れば、人生を軌道修正する転機になっていた、ということも多いのではないでしょうか。例えば、親の干渉がしんどくて若くして家を出たとか、全く意見を聞いてくれない上司に対して不満が募って転職を決意したとか、子どもは可愛いけれど毎日一緒にいるのはしんどくて働きに出ることを考え始めたとか、体調不良をきっかけに仕事をやめて好きなことで生きていく決意をしたとか。

一見、ネガティブと思えるような出来事にも、後から振り返れば、あれがあったから今の私がある、ということはよくあります。そう思えるようになったということは、あなたが以前よりも成長している証でもあるのです。また、苦境を経験してきたからこそ、人の痛みや辛さが分かるようになり、あなたの愛や優しさが拡大し、人としての器が大きくなっているのです。

自分の人生を自分軸で生きるために

人生に起きることはすべて必然ということを受け入れると、周りの人や環境のせいにせず、自分軸で生きることができるようになります。これは、起こる出来事が自分のせいだと自分を責めることとは違います。起こる出来事に対して、あなたにとっての快、不快を素直に感じ、「私はどうしたい?」と問うことで、自分軸で選択していくことができます。そうすることで、一見ネガティブと思えるような出来事にも、あなたの人生を好転させるサインであることに気づくことができるようになり、自分の人生を自分軸で生きていくことができるようになるでしょう。

この記事を書いた人

プロフィール

大井愛美(おおいあみ)

人生に奇跡が起きる美肌サロンSmile Happinessオーナー、アドラー心理学講師、産業カウンセラー、看護師

看護師として、在宅医療に長年携わり、病気や障害があっても住み慣れた地域で過ごせるように、医療、介護の多職種との連携、自宅でのお看取りを数多く経験。子育てに悩んだことがきっかけで、アドラー心理学を学び、産業カウンセラー取得。結婚、妊娠出産、産後うつ、離婚、自律神経失調症を経験し、すべての女性を笑顔で幸せにしたいという思いから、美肌サロンを開業。

=大井愛美さんの前回の記事はこちら=

=その他あなたにおすすめの記事はこちら=

Share

  • facebook
  • Twitter