自分を成長させるHappyレシピ Vol.8 キレる自分の扱い方 | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

自分を成長させるHappyレシピ Vol.8 キレる自分の扱い方

みなさん、こんにちは!タレントの芦田純子です。

着物の女性

「一人旅のすすめ、いかがでしたか?」

前回お伝えした内容は「一人旅のすすめ」。

こんなご時世だからこそ誰とも話さず、ひっそりと自分の為だけの時間を過ごす一人旅。私は今年も定期的に一人の時間をとっていこうと思います。皆さんもぜひ自分の時間を作って楽しく過ごしてくださいね。前回記事を未読の方はぜひこちらからご覧ください。

自分を成長させるHappyレシピ Vol.7 一人旅のすすめ(タップでリンクに飛びます)

「発達障害について」

Vol.8の今回のテーマはちょっとびっくりした方も多いのでは?今年はもっと自分自身のことを開示しようと決心し、今回思い切ってこのテーマにしました。プロフィールにも記載していますが私は重度の発達障害の診断を受けています。(重度のASD、軽度のADSD)

これまでどう思われるかなどを気にして堂々と経験や考えを発信できませんでした。しかし、同じように悩む方の少しでも役に立てたらという思いが大きくなり今年は私の発達障害の症状や生き方を発信できたらと思います。同じような境遇の方、家族を持たれる方が少しでも参考になれば幸いです。(医療的な知識の発信ではなく、あくまで私個人の経験のお話しです。)

後ろ姿

「キレる自分」

今回テーマとしたのは「キレる」。ASDの人はキレやすいとよく言われます。そして実際、私もキレやすいです。キレると手がつけられない状態になります。どうして自分の頭の暴走を止められないのかと昔からずっと悩んできました。現在何とか自分自身の取り扱い方を理解しキレる頻度は減ってきました。キレることはASD特有のものではなく誰でも起こりえます。

なので、キレやすい私が普段から実践しているキレそうになった時の自分の扱い方をお伝えします。

本を読む

「キレる自分の扱い方」

「人は人、外部の世界のものだと割り切る」

自分がキレそうになるとき、「なぜこんなに脳内が暴走するのか」本当に不思議でした。そのなぜ?を掘り起こして考えてみると、「自分の想定外のことが起こった時」にキレることが多いと気づきました。

例えば

・良かれと思ってやったことが感謝されなかった
・自分がこんなふうに過ごしたいと思っていた時間が邪魔された
などなど。

話だけ聞くと子供のようですね;お恥ずかしい限りですが、実際このようなことが発端になることが多いのです。そんなとき、すぐに頭に

「人は人、コントロールできない」
「自分の心はコントロールできる」

と言い聞かせます。暴走してしまう前に、自分の心をしっかり意識して、コントロール下にあることを認識する。これが私の第一歩目の取り組みです。

「その場を離れ、深くゆっくり深呼吸」

暴走しかけた心は、まだ危険です。一度キレそうになった空間を離れましょう。そして大きく深呼吸を何度かします。頭を空っぽにし、目の前を先ほどの空間とは違うものにします。

「家族には取り扱い方を言っておく」

私の場合は、自分ひとりの時にキレることが一番多いですが、その次に気を許している家族に対してキレることもあります。私は脳の暴走がはじまってしまったら何を言われても火に油状態。

なので、「可哀そう」「どうしよう」など思わずそっと離れてほしい、何も言わないでほしい、と取り扱い方を頼んでいます。周囲の理解がある、ということが自分自身への安心にもつながるのです。

「今日のまとめ」

今日のテーマ、「キレる自分の扱い方」いかがでしたか?キレるという行為の最初の段階の対処法をお伝えしました。私自身、長年「キレる」「パニックになる」ことに悩んできました。

機会があればもっと深堀りしてその対処の経験をお伝えしたいと思います。今こうしてこの記事を読んでくださっている方へ、全力の感謝を込めて。みなさんにとって少しでも何か気づきや刺激となっていたらとても幸いです。

着物の後ろ姿

今後の連載記事でこんなこと聞きたい!などありましたら

お気軽に下記SNSからDMください。

芦田純子 

Instagram  https://www.instagram.com/jumy_as/ 

Twitter https://twitter.com/JUMY416235001

その他レギュラー情報などこちら https://lit.link/junkoashida

この記事を書いた人

ワンピースの女性の写真

芦田純子

タレント・インスタグラマー

松竹芸能所属。30歳までガリ勉地味OLだったが、体調不良を機に退職。その後なりたい自分を模索しながら芸能活動を開始。人脈・経験などゼロから活動スタートするものの、体当たりの挑戦や発信内容が共感を呼び、現在Instagramフォロワー4万人以上。いくつからでも人は変われる、をモットーに発信活動を続けている。

=芦田純子さんの前回の記事はこちら=

=あなたにおすすめの記事はこちら=

Share

  • facebook
  • Twitter