心の温度、上げませんか?美と健康を底上げするセロトニンレシピ | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

心の温度、上げませんか?美と健康を底上げするセロトニンレシピ

皆さん、こんにちは!ビューティーヘルスカウンセラーのMIHOです。コラム第2弾です。読んで頂き、本当にありがとうございます。第1弾の記事に多くの反響をいただきました。皆さんに、セロトニン生活に興味を持って頂いたコト、感謝しています。

初回では、「セロトニン生活」とは?について詳しく書きましたが、初めての方もいらっしゃると思うので、簡単に自己紹介をしますね。

私は、【美しさの本質】をテーマに、病気になりにくいカラダ作り【セロトニン生活】を皆様にお伝えしている、ビューティーヘルスカウンセラーです。生活習慣改善セラピーの中で、カラダを内から変えていくコトで、“美と健康の底上げ”をサポートしています。セロトニン生活は、世代や環境を全く選びません。大きく分けて、大人の食育、子供の食育、心の食育、と定義しています。気になる方は是非、第1弾の記事も読んで頂けると嬉しいです!

貴方の心が見せるものは?

さて唐突ですが、皆さんの体温、その平熱は何度か知っていますか?36.2度?35.7度?36・5度?なぜそれを聞くのかと言うと、心理学では、心の温かさと体温には、相関関係があると言われているのです。また、健康の観点から、一番病気になりにくく、免疫力が高まる体温は36.5〜37.1度だと言われています。

体温と心の温度は比例する?

私達のカラダは、自らのチカラで、体内の体温のバランスを取っています。セロトニンもまた、脳内で私達の心のバランスを取っているんです。見える景色、見えたモノ、聞いたコト。そこから受ける印象・湧いてくる感情。それらは、その時のあなたの“心”が決めています。心が変化するだけで、同じコトを見たり聞いたりしても、受け取り方・伝え方はまったく変わって来るのです。それが“価値観”の一部でもありますよね。ですが、価値観や見える景色は変化します。受け取り方が変われば、伝え方も変化するのではないでしょうか。

心の健康や美しさもそこに精通しています。それらを総合して、セロトニン生活では、食生活を通して、平熱の体温を36.5〜37.0度に設定し、その高さまで持っていけるよう、生活習慣改善をアドバイスしています。たんぱく質・ビタミン・ミネラルをメインに、食べ方の工夫をします。心は、貴方のカラダの活力なのです。

心の温度上げませんか

体温を上げる簡単セロトニンおかず《ビタミンミネラルたっぷりふりかけ》

・材料(なるべく農薬は取り除く作業をお勧めします)

※農薬を取る洗剤を使用します。または、水で30秒間しっかりと洗うのがおススメです。

・小松菜や大根葉など青物

・人参

・大根の皮や人参の皮

・ちりめんじゃこ

・ごぼう

・かつおぶし

・すりごま、いりごま

・調味料(オリーブオイル・ごま油少々・塩コショウ少々・醤油少々・みりん大さじ4)

・作り方

野菜をすべて、みじん切りにしておく。ゴボウは大さじ一杯の酢を入れた酢水につけ、サッと湯通ししてアクを取る。その後みじん切りに。フライパンを熱し、みじん切りにした野菜を強火で乾煎り。水分が飛んできたら調味料、ちりめんじゃこを入れて更に弱火で炒る。

味が決まり、水分がなくなった時点で、ごま・鰹節を入れて風味がでたら出来上がり!!

簡単なので、常備しておくと、忙しい朝や、仕事から帰って、おかずを沢山作れない日も、ごはんに乗せたり、混ぜておにぎりにするだけでも、手軽に栄養を補うコトが出来ますよ。忙しい時は、特に炭水化物に偏りがちになります。糖分過多になっていませんか?捨ててしまいそうな、野菜の葉っぱや茎・皮には栄養がたっぷり!それを捨ててしまうなんてもったいないですよ。人参や小松菜に含まれているベータカロテンは、体の中でビタミンAに変わり、私達の皮膚の再生や粘膜強化、子供たちの脳の発育の助けにもなります。ビタミンAは、油との相性が良く、油と一緒に摂取するコトで、体への吸収率が上がります。油は抗酸化作用が強く、カラダを錆びさせないオリーブオイルがオススメ!美肌にも効果有りです。ごまのセサミンも、抗酸化作用や抗炎症作用があるので、我が家ではどのおかずにも隠しゴマをドバドバwww。そしてミネラルを補う、ちりめんじゃこや鰹節。魚嫌いのお子様にもこれなら良いですよね!ミキサーですり潰すと離乳食にもなりますよ。ごぼうは、セロトニン生成のお助けマンです。

“さらにおススメ!”

白米でも十分美味しいのですが、お米が大好きな方、先ほど言った糖分を多く摂り過ぎの方には、雑穀米に変えてみるのもオススメです。白米に混ざて炊くだけで、ふりかけの栄養プラスさらにご飯でもビタミンミネラルをしっかり摂るコトが出来ます。そして、白米を食べながら糖質制限・ローグルテンを目指すコトが出来ます。凄いんですよ、雑穀米って!!

まとめ

いかがでしたか?今回は、心の食育から心と体温を紹介しました。まだまだ書き足りないコトがたくさんありますが、今回はここまで。

次回は「なぜビタミンとミネラルが大事なの?」です。今回のふりかけも是非、作ってみてくださいね!ではまた次回お会いしましょう。

【お知らせ】

そんなセロトニン生活から、雑穀米が登場しました!ビューティーヘルスカウンセラーMIHOが完全プロデューです!!こだわり抜いて作った“国産厳選18種 グルテンフリー雑穀米”が、商品化!

食育応援ごはんが貴方の「美と健康の底上げ」をサポートします。

詳細は画像をクリック↓

この記事を書いた人


 ビューティーヘルスカウンセラー MIHO

2児の母。メイクアップアーティストとして約3万人以上の花嫁や、あらゆる世代の“女性のキレイ”をサポートした実績を持つ。現在は人の外見のキレイをサポートしながら、内側の【美しさの本質】をテーマに、美・食・心を掛け合わせたオリジナルメゾット「セロトニン生活」を発信中。
アメブロ https://ameblo.jp/liberte0930/
ECサイト https://liberte888.stores.jp/
       https://liberte0930.shopselect.net/

あなたにおすすめの記事

Share

  • facebook
  • Twitter