ママの笑顔を通し、子どもに夢ある未来を届けたい。小さなことから挑戦し続けます。 | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA
羽田 ひとみ
モデル/子育てコーチング/ママ向けパーソナルトレーナー

ママの笑顔を通し、子どもに夢ある未来を届けたい。小さなことから挑戦し続けます。

—あなたのお仕事について具体的に教えてください。

モデル業を行いながら、子育てコーチングや“ほめ育て”(※)のママ講座、ママ向けオンラインのパーソナルトレーナーとして現在、起業準備中です。

※“ほめ育て”とは、心理学理論に基づき、一人一人に合った声のかけ方で、子どもの自己肯定感を育んでいく育児方法。

—この仕事を始めたきっかけを教えてください。

もともとは小児科併設の調剤薬局で働いており、結婚を機に退職しました。専業主婦となり出産も経験したなかで、次第に社会へ貢献できていないという疎外感を感じるようになりました。そんな矢先、自分の子どもがHSC(※)と気付き、そこからほめ育てやコーチングを学び、自分も子どもも劇的に変化したことがきっかけです。ママが変われば子どもも変わる、そのことを多くの人に知ってもらいたいと思いました。

※HSCとはHighly Sensitive Childの略。人一倍、敏感でとても共感性の高い気質を持つ子どものこと。

—あなたの強みは何ですか?

笑顔で人を笑顔にし、強い共感力を持っていること。夢や想いを体現して、人に影響を与えられることです。総じて、ポジティブなところですね。

—あなたの使命とは何ですか?

ママが辛そうな顔をしていたり怒ってばかり、幸せそうでないと、子どもは敏感に察知し、ママを元気に、幸せにしようと考えます。それは、どんなに自分を犠牲にしても、です。親としてそんな悲しいことはありませんよね。

子どもが人生を自分のために思いっきり生きられるように、自分で自分を笑顔にできる、幸せにできるママを増やすことが私の使命です。そしてそれを通し、子どもに幸せと夢のある未来を与えることです。

—最後にあなたのこれからの夢を聞かせてください。

私はこれまで自分の夢は全て叶えてきました。ママだからといって諦めることはせず、できることは全てやってこれました。

現在の私の夢は世界中の子どもたちが夢を持てる世の中にすること。そのために今、私にできることを考えた結果がママを幸せにすることでした。ママが笑顔でいることが子どもを幸せにします。ママが幸せになれば虐待も減り、子どもも幸せになればイジメや自殺も減らせると思うんです。

大きなことをしなくてもいい。目的さえブレなければ、やり方は何通りだってあっていいんです。私は自分が夢を持ち、子どもにそれを伝え、日々頑張っているその姿勢を見せることも大切にしています。日常から、小さなことから、自分にできることをこれからも挑戦し続けていきたいです。

OTHER INTERVIEW
大阪府柏原市市長 冨宅正浩
「日本一災害に強いまちづくり」目指し、柏原市の舵取りに日々奮闘!ケースワーカーの経験が「一人ひとりの声を聞く政治」の原点
冨宅正浩
大阪府柏原市市長
パラ競泳
自らの「特異性」を認識し、受け入れることで自分が輝けるフィールドを発見。「泳ぐ姿」を見てもらうことで、障がい者に対するバイアスをゼロに
富田宇宙
パラ競泳選手 
とっぴー社長
目指すは現代版の「めぞん一刻」管理会社と住人の「顔が見える」マンションづくりを通じて、地域ぐるみで元気に、ハッピーに
豊田泰隆
株式会社KOTOYA 株式会社e‐建物管理 代表取締役
Read More
犬童一利
LGBTQ、介護、発達障害…誤解されやすい人たちにスポットを当て映画に
「笑っていない人に笑って欲しい」
犬童一利
映画監督
佐々木淳
その人の「より良く生きる」を支えるのが医師の役目
2035年までに全市町村に在宅医療体制の構築を目指す
佐々木 淳
医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長
認知症に関する正しい知識や対応方法を1人でも多くの人に
アウトプット力重視した人材養成で 介護職の存在が地域の安心につながる社会に
渡辺哲弘
きらめき介護塾代表取締役 一般社団法人きらめき認知症トレーナー協会代表理事
大学生のときに介護ロボットメーカーを創業
テクノロジーの力で介護スタッフやケアラーの負担を減らし 笑顔に
宇井吉美
株式会社aba 代表取締役CEO
「日の当たらない」「自信がない」人こそが社会の主人公
漫画の力で1人でも多くの人を明るく・元気に
くさか里樹
漫画家
「歌うこと」は、人と人の心を結びつける最も簡単なツール
「上手く歌える」喜びを多くの人に体感してもらい、社会を豊かに
柳光絵
カラオケ100点ボイストレーナー・モテ声プロデューサー