自分の理想を叶えるためには、どんな環境を選ぶのかがとても大切です。 | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA
吉川 真実
筆文字アーティスト

自分の理想を叶えるためには、どんな環境を選ぶのかがとても大切です。

—あなたのお仕事について具体的に教えてください。

伝えたいさまざまな言葉を、筆独特の強弱ある筆致で表現した筆文字アーティストです。また、早朝に『1日30分の書く習慣』というオンラインの塾も行っています。

—この仕事を始めたきっかけを教えてください。

友人がたまたま筆文字にはまり、一緒に書いたことが始まりでした。“全ての答えは自分の中にある”、そう問いかける習慣×朝方の生活を組み合わせると、成長するきっかけになるかも?とイメージしたこともきっかけのひとつですね。どちらも何気ない理由だったのですが、結果として仕事につながったというイメージです。

もともと、自分には才能なんてない!と思って生きてきた私。「公務員になれば幸せになれる」という両親の意見を信じ、公務員として11年勤務し、その間に結婚出産、家の購入なども経て、幸せだと思っていたモノ全てを手に入れても心が満たされていないことに気付いたのです。

周りや世間がいう幸せの型に自分をはめてみても幸せになれないことを知り、できないことは全て人や環境のせいにしていた自分を変えたい、そう願ったことも大きな理由ですね。

—あなたの強みは何ですか?

目の前の人の才能を見つけること、認めること、成長をさせること。そして、安心安全の環境をつくることです。

—あなたの使命とは何ですか?

一人一人が持って生まれてきた才能を輝かせることです。

—最後にあなたのこれからの夢を聞かせてください。

一人一人が才能を輝かせ、その才能を生かすことで互いに助け、助けられる社会をつくりたいです。

これまで、失敗を恐れて挑戦できなかった私が、一歩ずつ前進することで成長していきました。まずは、自分がどうなりたいのか、そして、そうなるためにはどんな環境を選ぶのかがとても大切だと思います。

OTHER INTERVIEW
大阪府柏原市市長 冨宅正浩
「日本一災害に強いまちづくり」目指し、柏原市の舵取りに日々奮闘!ケースワーカーの経験が「一人ひとりの声を聞く政治」の原点
冨宅正浩
大阪府柏原市市長
パラ競泳
自らの「特異性」を認識し、受け入れることで自分が輝けるフィールドを発見。「泳ぐ姿」を見てもらうことで、障がい者に対するバイアスをゼロに
富田宇宙
パラ競泳選手 
とっぴー社長
目指すは現代版の「めぞん一刻」管理会社と住人の「顔が見える」マンションづくりを通じて、地域ぐるみで元気に、ハッピーに
豊田泰隆
株式会社KOTOYA 株式会社e‐建物管理 代表取締役
Read More
犬童一利
LGBTQ、介護、発達障害…誤解されやすい人たちにスポットを当て映画に
「笑っていない人に笑って欲しい」
犬童一利
映画監督
佐々木淳
その人の「より良く生きる」を支えるのが医師の役目
2035年までに全市町村に在宅医療体制の構築を目指す
佐々木 淳
医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長
認知症に関する正しい知識や対応方法を1人でも多くの人に
アウトプット力重視した人材養成で 介護職の存在が地域の安心につながる社会に
渡辺哲弘
きらめき介護塾代表取締役 一般社団法人きらめき認知症トレーナー協会代表理事
大学生のときに介護ロボットメーカーを創業
テクノロジーの力で介護スタッフやケアラーの負担を減らし 笑顔に
宇井吉美
株式会社aba 代表取締役CEO
「日の当たらない」「自信がない」人こそが社会の主人公
漫画の力で1人でも多くの人を明るく・元気に
くさか里樹
漫画家
「歌うこと」は、人と人の心を結びつける最も簡単なツール
「上手く歌える」喜びを多くの人に体感してもらい、社会を豊かに
柳光絵
カラオケ100点ボイストレーナー・モテ声プロデューサー