HOW TO

転職お役立ち情報

介護職へ転職!失敗しないための3つのポイント

2021/07/13

介護業界で転職に失敗した!という声は少なくありません。運が悪かった、という場合ももちろんありますが、事前に防ぐことができたケースも数多くあります。

給与について

これまで介護職はハードな仕事内容のわりに給与が見合っていないと言われてきましたが、最近はそのような状況が改善されてきつつあるのです。

現在介護業界は人材の需要に供給が追いついておらず深刻な人手不足であり、今後は今よりもさらに売り手市場になっていくことが予測されている業界です。特に大阪で介護のお仕事を探されている方は、給与面について、大いにこだわるべきです。新卒から介護業界に就職する場合はお金よりもやりがい、とされることが多いのですが、勤務し始めてから1年もしないうちに厳しい現実に気づく方も多くいらっしゃいます。給料はそれほど、自分の生活レベルや生き方にまで直結してくるのです。

転職を考えるときに1番注意すべきことはその業界内での基準よりも給料が低く設定されている企業を避けることです。各種手当がたくさんあっても、肝心なのは基本給。ボーナスや退職金などは基本給をもとに計算されますので、基本給が低い会社では自ずとボーナスや退職金が低くなってしまう場合が多いのです。

転職時に収入を考えるときは月収よりも、年収、年収よりも生涯年収に着目しましょう。

運営年数が長い企業は支払われる給与が安定していることが多いと言われています。長く安定して運営するノウハウを持っていて、リスク管理も徹底してなされているからでしょう。

オープニングスタッフが人気とされているのは、同じタイミングで人間関係がスタートするので上下関係というよりは横並びで、気楽に働けるという点です。その一方で基本給の低さや各種手当が少なかったり、休日などについての規定が不安定な場合もあります。

大阪で介護の仕事を探す際は、ぜひ運営年数もしっかりと確認して見てください。また、李勝率が低く、従業員の出入りが少ない職場は待遇や人間関係が良いという判断材料になります。

職場環境の下調べ

大阪には多くの介護施設があり、介護の仕事に就く者にとって、仕事探しに困ることはありません。好待遇の職場ももちろんたくさんありますが、反対に悪待遇の施設も多々あるのが現実です。

転職活動の際重視したいのが良好な職場環境があるかどうか、です。どんなに高待遇でも人間関係に問題があれば精神的に疲れてしまいますし、長期的に働くことも困難ですね。介護業界は転職しやすい業界ですが、あまりに転職回数が多くなると印象は悪くなりますし、第一自分自身も疲れてしまいますよね。

一般的に、人間関係が良くない職場は激務であることが多いとされています。こなすべき仕事量に対して著しく人手が不足しているとどうしてもイライラしてしまうのが人間です。毎日必要以上の負担を強いられ、気持ちに余裕がなくなって周囲の人へ当たってしまう人もいます。1日の勤務時間が長い月の残業時間が長い休日が少ないなどの職場に応募する際は注意が必要です。

よく目にする求人情報にはマイナスな情報、ネガティブなことはあまり載っていませんよね。ポジティブな部分だけでなくネガティブな面についても自身でしっかりと調べておく必要があるのです。激務の職場を選んでしまった場合、人手不足により教育体制が完備されていないこともあります。激務で人手不足解消のために出される求人では即戦力となる経験者を求めているのが普通でしょう。そのような求人に無資格や未経験の方が応募してしまうと、大変苦労することがあります。

教育制度を充実されるためには現場の人手や業務に余力があると考えられます。スタッフがギリギリの人数で常に人で不足のような職場は避けたほうが良いと言えるでしょう。

迷ったら条件を比較!

転職の失敗を回避するには、迷ったとき条件をしっかり比較することが大切です。良い職場だ!と思って転職したが働いてみたら最悪だった、という話は珍しいことではありません。転職で失敗する人の傾向に、「求人を比較せず決めている」という点が挙げられます。

転職する人によって職場に求める条件が異なるので、友人から勧められたからといって、その職場が必ずしも自分にあっているとは限りませんよね。

では介護の転職サイトを活用するのはどうでしょうか?

介護の転職サイトを活用することで、大阪にある介護施設でスタッフ定着率の高い職場を探すこともできます。

特にその地域に力を入れている転職サイトを使えば、非公開求人案件を多く知ることができたり人気の求人を知ることが探しやすくなるでしょう。地域の施設と連携体制が整っていると、内情を知ることもでき、自分にとって好条件の求人を探すのにぴったりです。

定着率はスタッフの出入りを表す指標となり、この数値が高いということは一度働き始めたスタッフが長く勤めている、ということであり、働きやすい職場であると考えられます。年中求人を出している職場に応募する際は特に注意して確認しておきたいポイントです。給与や待遇が良く、人間関係も良好、休日も取りやすく自由がきくような職場では人は簡単にその職場を辞めたりしませんよね。定着率が低い (=すぐ辞める人が多い)というのはそれ相応の理由があるでしょう。

求人情報に出ている条件は良好であっても、職場関係に問題を抱えている職場もあります。転職時に注意したいのは、仕事探しを人任せにしないことです。自分の理想とする職場は、自分でしか見つけ出せません。どのような職場が理想で、どれが譲れない条件で、どんな職場であれば長く働くことができるのか。譲れないポイントとここまでなら妥協しても良いというラインを明確にしておくことが大切です。

介護業界は給与が低めである、というのも事実です。でもできる限り給与に高い職場を探したいですよね。しかし注意して確認したいのは職場環境です。職場環境の良くない職場ではせっかく給与の高い職場で働き始めてもすぐに辞めることになりかねません。大阪で自分にぴったりな求人を見つけるには、大阪エリアに特化した転職サイトを利用し、じっくりと比較検討して転職先探しをすることが大切です。

ページトップへ戻る