HOW TO

転職お役立ち情報

飲食業や接客業からの転職は可能?無資格や未経験で始める介護職

2021/07/13

ここ数年ニュースでもよく耳にする少子高齢化の波が押し寄せている日本では現在、介護職へ大きな役割が求められてきています。

人手不足が年々深刻となってきている介護業界では常に新しい人材を募集し、人材育成に励んでいることから、無資格でも介護職の仕事をスタートできる体制が整えられてきているようです。この記事では、無資格から介護の仕事に就くための流れをお伝えします。

就職活動にも変化?

現在は終身雇用という古い働き方がなくなってきつつあることは皆様ご存知でしょう。自分の生活や希望の働き方を求め、実にたくさんの方が転職活動をしているのです。このような動きは都心に限らず、大阪でも見受けられます。

特に大阪では他の県と比べていろいろな企業が揃っていることから、転職しやすい状況にあり、転職活動をする人も増えているのです。

仕事や職場を変える大きな理由は「自分の希望の仕事に就きたい」「待遇面に不満がある」「仕事は好きだが人間関係に悩みがある」などが多いようです。こういった問題を解決しようという考えで転職活動を始める人が増えてきているのではないでしょうか。

転職活動を進める上でまず大切なのは「希望する仕事や会社の求人情報をできるだけたくさん集める」ということです。手元に集めた求人数が少なければ、希望が叶う可能性もかなり少なくなってしまいます。

では、求人の探し方はどうでしょう?昔から転職活動に利用されてきた方法といえば、求人誌やフリーペーパー、ハローワークや新聞や雑誌の求人欄が挙げられます。では現在はどうでしょう?

現在では誰でも簡単に自由にインターネットが使えるようになりましたね。インターネットをうまく使い転職活動を行う人が多いのではないでしょうか?インターネットはパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンなどの手軽なツールからも使用できることから、転職活動はますますスムーズにおこなえるようになってきているのです。

年齢制限は?高齢でも介護職に転職

転職活動で心配なのが自身の年齢という方も多いですよね。転職しやすい時代といっても、高齢になってからの転職の場合、自分の希望に合う職場に出会えるとは限りません。学校を卒業後1〜2年で転職する、第二新卒者ならまだしも、就職し手から何十年も経ち、新たに自分のやりたい仕事に転職する場合はかなり難しいでしょう。

40代、50代で転職活動をし、自分の希望に沿った新たな仕事を見つけようとする場合、大抵自分の希望通りの仕事につける可能性は低くなってしまうでしょう。

しかし、職種によってはその希望が叶うこともあるのです。

それが介護のお仕事です。

現在はどこの業界も人手不足に頭を悩ませていますが、介護業界での人手不足はさらに深刻なものになってきているのです。そういった意味からも、高齢の方でも介護業界に転職することはできると言えます。

すでに介護業界で働いている方々の平均年齢は結構高いのです。自分が高齢で転職活動は難しい!と考えていても、いざ介護のお仕事に入ってみるとそこで働いている人たちも自分と同じような年齢の方が多いということも充分ありえますので、年齢の心配はないでしょう。

さらに、自身が高齢であることによって、介護を必要としている利用者様との距離を縮め、良好なコミュニケーションをはかり、良い関係を築くことができるということもあります。

介護職に転職するメリットはある?

転職活動を行う上で心配になるのは自身の年齢のことだけではありませんよね。自分の希望する仕事や職場が見つかっても、その職に就くためには何か特別な資格が必要とされている、ということも珍しくありません。他業種から専門職への転職ならなおのこと。

ここでご紹介した介護の仕事でも、専門的な資格がいくつもあります。その資格がないとできない業務もたたあり、無資格だとできる範囲が限られてしまうのが現状です。

しかし、資格を持っていないからといって介護の仕事に就けないのかというと、そうではありません。無資格で介護職につくことは可能です。

無資格で介護職に就く一つの方法として、働きながら資格取得を目指すという方法があります。毎日の仕事全てが資格取得に向けた勉強だという捉えかたです。

この方法で資格取得を目指している方も、資格を取得される方もたくさんいらっしゃいます。入社時は無資格で入り、経験と技術や知識を身につけていくというやり方です。大阪には無資格・未経験者歓迎といった求人情報も数多くあ流ので、そいいったところで働き始め、研修や専門席な教育を受け、成長する方法です。

中には資格取得にかかる費用を負担してくれる会社もありますので、事前に調べてみることが大切ですね。こういった介護業界に入り、仕事をしていく魅力は、元気な身体さえあれば年齢を問わず仕事に就けるということでしょう。かなり大きなメリットですね。

無資格で介護業界に飛び込み、介護の仕事に就くことは可能です。無資格・未経験で会社に入り、そこで研修を受けたり、実際働くことで資格を目指す方法があります。

大阪には数多くに未経験者を採用する会社がありますので是非探してみましょう。

ページトップへ戻る