BLOG

ブログ

11月11日 介護の日

2020/11/15

こんにちは。

本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!

ユメシア転職JOB 編集部のMIYUKIです。

突然ですが、11月11日が「介護の日」ってご存知でしたか?

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」

を念頭に、「いい日、いい日」との語呂合わせで11月11日になったそうです。

介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者やそのご家族の方、それらを取り巻く地域社会における、支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障がい者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日  ーー厚生労働省公式HPより

ちょっと難しく書かれていますが、どんなことをしている日かと言うと・・・

・介護の人材マッチングフェア
・介護の日フェスタ
・介護のお話フォーラム
・ハローワークのイベント

等、介護にまつわることや介護職についてのイベントが全国各地で行われています。

大阪市では今年、コロナ禍においても高齢の方、障がいをお持ちの方等の社会生活維持のため必要な「エッセンシャルワーカー」として大阪市の福祉を支えてくださっている介護従事者の方々への感謝と共に、介護の仕事への理解を深めていただくことを目的に、11月11日の日没から午前0時までの間、大阪城天守閣と大阪市役所本庁舎西側がブルーにライトアップされていたようです。

今年はコロナの感染防止対策の観点から、中止となってしまったイベントも多くあったようですが、新たな試みとしてオンライン面接会、WEB説明会や上映予定だった映像のオンライン公開等で介護への認識を広めていた自治体もあるようです。

よく見ていると、商業施設や駅に告知のポスターも貼られていました。

面接に行くには勇気がいるけど、、

興味はあるかも・・?

といった方にも、とってもいい機会だと思います。

11月11日に限らず、今月は介護職の採用イベントを開催している自治体も多いようなので、調べてみるのもいいのではないでしょうか?

「●●市 介護イベント」等で検索すると詳しく出てきます♩

また、介護のことを知っていただくには、ユメシア転職JOBにお問い合わせいただくのもひとつです。

自分の勤めている施設よりいい条件の施設はある?

どんなことが大変?

資格がない場合、初めはどんなことをするの?

等の疑問や不安を、コンサルタントが解決します◎

もちろん、ブログのコメントや総合お問い合わせからのご連絡もお待ちしております😄

皆様のご自宅や職場の周りで開催されていたイベントや、参加した方がいらっしゃいましたら是非教えてくださいね♩

ページトップへ戻る