【テキーラ・マエストロ】が教える、個性豊かなテキーラの魅力 | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

【テキーラ・マエストロ】が教える、個性豊かなテキーラの魅力

皆さん、はじめまして!

テキーラ・マエストロの松本優月です。

突然ですが、

皆さんは普段“テキーラ”を、召しあがりますか?

罰ゲームや悪酔いするお酒、というイメージが強いですよね。お酒が好き!という方でも、敬遠する方も多いのではないのでしょうか。

今回は、

・テキーラの基本

・美味しい飲み方

など、テキーラの魅力を存分にお届けしたいと思います!一緒に、テキーラライフを楽しみましょう(笑)

自己紹介

大阪府出身の、松本優月(まつもとゆづき)です。普段は、モデル業や配信アプリでライブ配信をしています。もともとお酒は好きだったのですが、メキシカンレストランでアルバイトをしたことをきっかけに、テキーラにハマりました。

2020年3月には、“テキーラ・マエストロ”の資格を取得したのです。

*テキーラ・マエストロとは

日本テキーラ業界が認定する資格で、テキーラのソムリエのようなものです。

日本テキーラ業界が認定する資格で、テキーラのソムリエのようなものです。

全4回の講義ですが、テキーラをティスティングしながら、テキーラの基本や歴史を学びます。

最後に認定試験を受け、合格すると資格取得となります。講義は2日間・計8時間なので、テキーラ好きであれば、どなたでも資格を取得することが出来ますよ(笑)

芸能界でも、多くの方が取得しています。

テキーラをプロデュース販売している方も居るようです。

テキーラについて

アルコール度数が40度と高く、個性的な風味を持つメキシコ原産の蒸留酒です。

*製法

テキーラはオーク樽で熟成させます。

その熟成期間の長さにより、

・ブランコ(60日以内)

・レポサド(最低2ヶ月)

・アニェホ(最低1年)

・エクストラ・アニェホ(最低3年)

と、名前が異なります。

熟成させる期間が長いほど味がまろやかになり、色味もつき、透明から琥珀色になります。

好みにもよりますが、ツンとした香りが和らぎ、味もマイルドになるため、熟成期間が長めのもの程飲みやすいと感じる方が多いようです。

*テキーラの原料

サボテンから造られていると思われがちですが、テキーラはアガベという植物から作られます。

日本では“竜舌蘭(リュウゼツラン)”を言う名前ですが、蘭ではなく多肉植物です。

テキーラはざっくり分けると、

・100%アガベで造られる【プレミアムテキーラ】

・アガベの他に、糖蜜由来のアルコールなどと混ぜて造られる【ミクストテキーラ】

の2種類です。

ミクストテキーラは、コストが抑えられるため値段が安いものが多いようですね。

よくテレビなどで観る罰ゲームのテキーラは、【ミクストテキーラ】のクエルボやサウザです。

テキーラに苦手意識がある方は、是非とも!

【プレミアムテキーラ】を飲んでみてください。とても純粋ですので、二日酔いにもなりにくく、テキーラのイメージが覆ると思いますよ。

テキーラのダイエット効果

アメリカ化学会の発表によるとテキーラには、ダイエット効果があるとされています。

テキーラの糖質成分には「Agavins」が含まれています。

・食欲の抑制

・脂肪吸収の抑制

・中性脂肪、コレステロールの低下

・血糖値の低下

などの効果があると言われており、ダイエットにも気遣うことが出来るので、是非テキーラはおすすめです!ただし、飲み過ぎには注意ですよ(笑)

テキーラの飲み方

伝統的な飲み方

塩→テキーラ→ライム

塩はテキーラの甘さを増幅させる作用があり、ライムには喉や食道を保護してくれる効果があります。こうした“ショット”だけでなく、ストレートやロック、カクテルなど飲み方も様々です。

チェイサー

テキーラのチェイサーは“サングリータ”が良く知られています。ストレートやロックで飲む際、一緒に飲まれることが多いです。

少しレシピを紹介してみますね。

・基本レシピ

トマトジュースとオレンジジュースを半分ずつ、そこにライムを少々搾る。

この基本レシピに、お好みでタバスコや胡椒、砂糖やニンニクなどを追加しアレンジすることが出来ます。皆さんのお好みを見つけてみてくださいね。

テキーラ・カクテル

簡単なものでは、ソーダで割ったテキーラハイボールがありますね。テキーラには、カクテルとして様々な飲み方があります。ショットやストレートでは飲みにくい方も、カクテルなら挑戦しやすいはずです!

・マルガリータ ※1番人気

テキーラ 1/2 30ml

コアントロー 1/4 15ml

絞ったライム 1/4 15ml

シェイカーに入れてシェイクする。

グラスの縁に塩を付ける、スノースタイルが定番です。

カクテル発祥のアメリカで、最も飲まれているのがマルガリータです。

すっきりと甘く、私も大好きなカクテルです。

・パローマ

テキーラ(ブランコ) 30ml

グレープフルーツジュース 1/2

ソーダ 1/2

塩 少々

パローマは、テキーラの本場であるメキシコで最も飲まれている飲み方です。

シェイカーを使わない、とてもシンプルなカクテルですね。メキシコでは、“スクアート”というグレープフルーツソーダを使用していますが、日本ではグレープフルーツジュースとソーダで代用出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は人気のあるカクテルを紹介しましたが、まだまだ種類は沢山あります!

ぜひ、いろいろ試してみてください。テキーラへのイメージが変わり、興味を持って頂けていたら嬉しいです。

一緒に楽しい【テキーラライフ】を送りましょう(笑)

この記事を書いた人

モデル・タレント  松本優月
  1998年6月20日生まれ。 21歳の時、メキシカンレストランでのアルバイトをきっかけにテキーラにはまり、テキーラマエストロの資格を取得。 現在はモデル・タレントや舞台などの女優として活動している。

大阪の介護職転職サイト・エージェントおすすめ5選(外部サイト)

おすすめの記事はこちら

Share

  • facebook
  • Twitter