ママが子どもに出来ること。成長に必要な栄養を、ちょっとだけ意識してみませんか? | YUMEXIA エッセンシャルワーカーのための情報サイト
エッセンシャルワーカーのための情報サイト
「ユメシア」
YUMEXIA

ママが子どもに出来ること。成長に必要な栄養を、ちょっとだけ意識してみませんか?

こんにちは。ママパーソナルトレーナーの羽田ひとみです。パーソナルトレーナーをしながら、モデル・インスタグラマー・ママの4足のわらじを履いています。

前回は栄養と心の関係性について、是非自分ごととして考えて頂きたいとお伝えさせていただきました。

前回の記事はこちら

今回は、もしかすると自分以上に考えている方も多いであろう、「子どもの栄養」について、分子栄養学アドバイザーとしてお話させて頂きたいと思います。

まず初めに、分子栄養学とは、簡単に言うと、栄養素を用いて細胞を良くして病気や不調をなくすというものです。人間は80兆個の細胞からできているからです。

成長期の栄養が40代以降にも影響する

飛び跳ねる男の子

さて、お子さんといえば、成長期ですよね。成長期といえば身長が伸びますよね。身長が伸びるということは、骨が成長するということです。

大人に比べると子どもはまだ骨が全部できておらず、これから増えていきます。つまり、丈夫な骨をつくることが大事になってきます。

骨は形成と破壊のバランスで成り立っている

そもそも、骨なのですが、つくったり壊されたりを繰り返しているのをご存知でしょうか?子どものうちは壊すよりつくるが多めです。

しかし、40歳頃になると、壊すとつくるが同じくらいの割合になってきます。そして40歳以降になると、つくるより壊すが多くなっていくんです。

カルシウム貯金と骨粗鬆症

実は、子どものうちはカルシウム貯金ができますが、40歳を過ぎるあたりからは、維持することしかできないのです。

つまり、子どもの頃のカルシウム貯金量が大人になってからの骨粗鬆症のなりやすさに関わってくるということなんです。残念ながら大人になってからでは増やせず維持しかできないので遅いんですね。

子どもに大切な栄養

卵、牛乳、チーズ

では、子どもの頃にカルシウムを沢山摂ればいいかというと、それだけでは駄目なんです。

「骨=カルシウム」のイメージって強いですよね?しかし、実は、カルシウムばかりを摂ることは、折れやすい骨になってしまうのです。

カルシウム以外の栄養素が大切

確かに、カルシウムは骨をつくるのに欠かせない材料ですが、他にも弾力性に欠かせないコラーゲンが必須です。弾力性がないと固すぎて折れやすいということです。

なので、やはり、コラーゲンやその他の組織を作るためのたんぱく質・鉄・ビタミンC・マグネシウム・リン・亜鉛なども必要になってくるのです。

もちろん、骨だけではなく、成長期にはエネルギーが必要なので、多くの栄養の需要が高いことは言うまでもありません。

動物性食品もしっかり食べさせる

動物性食品をあまり食べないと、鉄分や亜鉛が不足しがちなので、偏ることなくしっかりお肉なども食べていただきたいです。

お子さんの爪に白い点や縦線はありませんか?これは栄養不足のサインかもしれません。亜鉛は特に摂りにくいので、子ども用のサプリなどを用いるのも一つの手です。

成長期には睡眠が大切

寝る男の子

そしてあわせて考えていきたいのが睡眠です。お子さんがお布団に入ってから眠るまでに時間がかかったり、又は夜中に何度も目を覚ます、なんてことはありませんか?

その場合、成長ホルモンが十分に分泌されていないかもしれません。

成長ホルモン

成長ホルモンは眠ってから2〜3時間が最も分泌すると言われています(4〜6歳過ぎてから)。しかも、お布団に入ってから入眠までの時間が短ければ短いほど成長ホルモンは分泌されます。

長く睡眠時間をとることよりも、早寝早起き、特に早めの就寝が大切です。寝る前のゲームなどは避け、朝は早起きをし、カーテンを開けて陽の光を浴び、朝ごはんをしっかり食べる。このような規則正しい習慣がポイントになってきます。

睡眠に重要なメラトニン

また、栄養面から考えると、睡眠に重要なメラトニンというホルモンをつくるために、普段からしっかりと動物性たんぱく質(肉や魚)を摂るようにしましょう。成長ホルモンは骨や筋肉の成長、代謝などに作用します。

身長が低めのお子さんは上記のこととあわせて、亜鉛、鉄、ビタミンB群、マグネシウムなどを特に意識してあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は子どもの栄養、特に骨と睡眠について分子栄養学の観点からお話させていただきました。

バランスの良い食事と規則正しい生活が大事と一言で言うのは簡単ですが、実行するのはなかなか大変なことです。

できることから少しずつ取り組んで頂けると嬉しいです。今しかない子どもの大切な時期を生かすも殺すも親次第です。毎日の食事で、後悔ないよう、しっかりとサポートしていきませんか?

この記事を書いた人

ママ パーソナル コーチ 食事 美容

羽田 ひとみ

パーソナルトレーナー、モデル、インスタグラマー、ママの4足のわらじを履き日々活動中。 トレーニングは女性限定で、子供がいても家でできるオンライントレーニング専門。 ママをはじめ、多くの女性に寄り添い、心と身体を健康に美しく導く。 そして大切な人の健康が自分の幸せであるように、自分の健康も大切な人の幸せであることを伝えている。

= 羽田ひとみさんの前回の記事はこちら =

= あなたにおすすめの記事 =

Share

  • facebook
  • Twitter